ボランティア

獺祭xT3 PHOTO FESTIVAL TOKYOスタンプラリー

5月19日(金)~5月28日(日)*5月22日(月)を除く

場所:上野公園、市田邸、上野桜木あたり

会期中、上野公園、市田邸、上野桜木あたりの展示会場をめぐるスタンプラリーに挑戦された方にもれなく「獺祭」をプレゼント!毎日、先着5名に「獺祭磨き二割三分」180mlボトル、そして参加者全員に「獺祭ライスミルク」が。また、会期中、「獺祭のある風景」を募集するフォトコンテストも開催。獺祭のインスタグラムアカウント@dassai.sakeをフォローし、#dassai_t3をつけて写真をアップすると、5名の優秀者に「獺祭磨き二割三分」の720mlボトルをプレゼントします。
*プレゼントの引換時には獺祭のインスタグラムアカウント@dassai.sakeのフォローを、
また「獺祭磨き2割3分」については20歳以上であることが条件になります。
未成年の方には「獺祭ライスミルク」のプレゼントとなります。

  • 獺祭インスタグラムアカウントはこちら

  • にしきや presents「CURRY CAR」"EAT & SHARE YOUR HEART!"

    5月19日(金)~5月27日(土)

    場所:上野公園不忍池前広場

    宮城に本店を構え、自由が丘や二子玉川にも店舗を持つレトルトカレーで人気のにしきや。会期中、不忍の池付近のCURRY CARでは人気のカレーやスープを食べることができます。また、同エリア内では国連(国連人道問題調整事務所)によるパートナー展示「おとなになったら」/「分かち合う人々」を開催。紛争地の避難民の生活を支援する「EAT & SHARE YOUR HEART!」として食事代の一部が国連の活動に寄付されます。

    walk in portfolio exhibition
    -写真やデザイン、アートを学ぶ学生のポートフォリオ展-

    5月20日(土)・21日(日)10:00~18:00

    場所:東京藝術大学美術学部中央棟第3講義室

    ◇当日ご自由にお越しください。

    写真やアートを学ぶ9つの大学・専門学校の学生たちによるポートフォリオ(作品集)を一堂に展示。展示や交流を通じて、お互いが刺激を受ける場になって欲しいという想いで開催します。各校から8名の学生が参加し、70点を超えるポートフォリオの展示を予定。どなたでもご覧いただけますのでお気軽にお越しください。

    参加校:多摩美術大学、東京藝術大学、東京工芸大学、東京造形大学、東京綜合写真専門学校、東京ビジュアルアーツ、日本写真芸術専門学校、日本大学藝術学部、武蔵野美術大学

    T3 PHOTO FESTIVAL SPECIAL TALK & PRESENTATION

    5月20日(土)・21日(日)11:00~18:00

    場所:東京藝術大学美術学部中央棟第1講義室

    出演者:鈴木理策、山本渉、ベネディクテ・ヴァンダレート、
    サム・バージレー、フェデリカ・チオチェッティ、マーク・フューステル、Yanyou、
    Yining He、Wei-I Lee、ニコラス・ハノースキー

    ◇当日ご自由にお越しください。

    国内外のゲストによるトークショーイベントおよび学生ポートフォリオ展からの選抜学生によるプレゼンテーションを開催。本フェスティバルのキュレーターであるフェデリカ・チオチェッティほか、写真業界の第一線で活躍する編集者、キュレーターから世界のトレンド・作品発信の方法を知ることができるだけなく、出展作家の鈴木理策、山本渉など日本人作家たちの作品制作方法についても知ることができるフェスティバルのコアとなる2日間です。

    ポートフォリオレビュー

    • 5月21日(日)10:00~16:40
    • 場所:日展新会館2階スペース
    • 参加費:25,000円(税込) 締切:4月30日(日)

    レビュアー: サム・バージレー(Photovilleディレクター アメリカ)
    フェデリカ・チオチェッティ(インデペンデントキュレーター イタリア)
    マーク・フューステル(インデペンデントキュレーター フランス)
    Yanyou (Jiazazhi Press 中国)
    Yining He(Go East Project 中国)
    Wei-I Lee(Voices of Photography 台湾)
    ニコラス ハノースキー(写真家・写真編集者 アルゼンチン)
    Fang Yen Wen(Wonder Foto Dayキュレーター 台湾)

    第3回目の開催となるインターナショナルポートフォリオレビュー。本年も、レビュアーが全て外国人レビュアーとなります。今年度は、事前審査はありませんが、写真展および出版経験等があり、海外のマーケットに対して、プレゼンテーションする準備が出来ている作家を参加対象とします。海外のキュレーター、フォトフェスティバルディレクター、雑誌社・出版社など、普段出会う事が出来ない人と繋がりを持つ機会を提供します。

  • お申し込みはこちら

  • T3PHOTO PaS NIGHT(フォトパスナイト)!
    ―写真集出版社によるプレゼンテーション&販売会―

    5月26日(金)17:30~20:30

    場所:上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)

    ◇参加費無料・事前申し込み不要・当日ご自由にお越しください。

    野外音楽ステージにて、写真集出版社がいま注目する作家のプレゼンテーションを開催!日本の第一線で活動する編集者たちが注目する写真家を知れる機会となります。さらに紹介した作家の写真集をその場で買うことも可能です。

    "見えない世界"で写真を体験「視覚障碍者と共に楽しむ写真教室」

    5月27日(土)10:00~17:00

    場所:上野公園にて撮影~屋内へ移動し講評会

    参加費: 視覚障碍者の方2,500円(税込)※介助者は無料、お弁当代別途500円程度
    晴眼者(健常者)の方3,000円(税込)※お弁当代別途500円程度 事前申し込み制
    締切:5月22日(月)

    講師:尾崎大輔

    視覚障碍者と晴眼者(健常者)が、ともに写真を楽しむ写真教室を開催いたします。目が見えない人にとって、「見る」という行為はどういう体験なのか?目の見える人にとって、「見えない」というのがどういう世界なのか?写真を通じて、視覚についての経験を深めるワークショップです。

  • お申し込みはこちら

  • 「ウエノノウチダ」
    写真家 内田ユキオ×富士フイルムXシリーズ特別企画
    写真展&ギャラリートーク

    日時:5月27日(土)、28日(日)16:00〜17:00

    場所:K's Green Gallery

    参加費:無料、予約不要

    出演者:内田ユキオ(写真家)、上野隆(富士フイルムXシリーズプロデューサー)

    ◇当日ご自由にお越しください。

    写真家の内田ユキオ氏がX100Fで、富士フイルムXシリーズのプロデューサー上野隆氏がX-Pro2で、 フェスティバルのために上野エリアを撮影。期間中、K's Green Galleryにて作品が展示されます。 トークショーでは、「撮り手」としての内田氏と、「作り手」としての上野氏が、 それぞれの視点からレンジファインダースタイルのXの魅力と、写真の楽しみ方を語ります。
    さらに27日、28日の2日間は、12:00〜16:00までXシリーズの無料貸出も実施。 貸出機はX100F、X-Pro2、X-T20を予定(全部で15台程度。予約不可、先着順)

  • 詳細はこちら

  • Be a Photographer 連続トークショー
    「写真のチカラ、写真家のチカラ。」

    日時:5月28日(日)13:20〜16:30

    場所:国立博物館 平成館小講堂

    参加費:無料

    出演者:石川直樹、清水裕貴、林典子(写真家、過去三木淳賞受賞者)
    佐藤時啓、飯沢耕太郎(ニコンサロン選考委員)

    ニコン創立100周年を機にニコンサロンがはじめた 若手写真家支援制度「Be a Photographer」。 今後、300万円の制作支援金が授与される三木淳賞にスポットを当て、 三木淳賞の過去受賞者が登壇。写真展やポートフォリオブックなどを 制作する際のヒントとなるようなトークショーを行います。

  • お申し込みはこちら