上野公園
UPI

T3 フォトフェスティバル 東京とは?

What is the T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO?

アメリカの社会学者リチャード・フロリダは、著書「クリエイティブ資本論」にて、都市の繁栄に必要な条件として3つのT、すなわち「才能(Talent)」、「技術(Technology)」、「寛容性(Tolerance)」をあげています。同著よりインスピレーションを受け、名付けられた「T3 PHOTO FESTIVAL」。上野公園とその周辺エリアを舞台に展示されるアーティストの作品を通じて、異なる意見や物の観方を提示し、その中で来場者がこれまでになかった視点に気付き、新たなコミュニケーションを生みだしていく、そんな場となることを意図した屋外文化イベントです。上述の3つ目の「T」である「寛容性」が、世界的に危機にある近年。2020年にオリンピックが開催される東京において、私たちは、世界に向けて多様な価値観を許容できる都市の在り方を提示したいと考えます。

アート、教育、まち歩きを一つの体験に

Art, Education, and community, connected.

「T3 PHOTO FESTIVAL」は、東京で開催される初の屋外型フォトフェスティバルです。上野公園とその周辺エリアを舞台に、世界レベルの優れた作家作品を屋外展示するほか、日本の芸術教育の最高峰にある東京藝大でのトークイベント、そして明治以降近代の東京の暮らしを残す上野桜木・谷中エリアへと続く導線と、アート、教育、そして観光が一体化する新たな体験を提供します。

  • 開催日程:2017年5月19日(金)~5月28日(日)10:00~18:00
  • ※5月22日(月)は「上野桜木あたり」「市田邸」は休館
  • 会場:上野公園、東京藝術大学(トークイベント)、上野桜木あたり、市田邸
  • 入場料:無料

プロジェクトチーム

小高美穂

「Invisible Stratum」
展示コーキュレーター

フェデリカ・チオチェッティ

「Invisible Stratum」
展示コーキュレーター

©Mayumi Suzuki  

速水惟広

コーファウンダー/
クリエイティブディレクター

サム・バージレー

コーファウンダー

平井政俊

展示デザイナー

©広川智基

菅沼比呂志

プログラムディレクター

©高橋宗正      

松本 知己

プログラムディレクター

主催

UPI

TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY (T.I.P) –
東京、日本

Tokyo Institute of Photography (T.I.P)は、写真家や写真ファンが集い、日本と海外をむすぶ場所、学びの場所として、 2010年に設立されました。国内外の写真家の展示および販売を行う72Galleryをはじめ、 写真文化の向上を目指す学びの場としてクラスルーム、デジタルプリントラボ、スタジオを併設しています

UPI

United Photo Industries -
ブルックリン、ニューヨーク

United Photo Industries (UPI)は、ニューヨークのブルックリンをベースとしたアート発信の共同体です。写真における新しい方向性を擁護し、会話を創り出し、世界中に根差す写真コミュニティとの繋がりを生みだす事を目的としています。新進作家およびミドルキャリアの写真家による展示キュレーションやプロジェクトをニューヨークで展開する事をミッションとし、国内外のパートナーとの提携の元、サイトスペシフィックな展示を通じて写真の力と、写真の新たな方向性を示していくことにフォーカスしています。